筋トレを始めるのに必要な心構え

モチベーション

筋トレを始めるのに必要な心構え【初心者が知っておくべきこと】

悩めるアラフォー
これから筋トレを始めることを決めました。

 

マイザー
では、筋トレを始めるのに必要な心構えを5つに分けてざっくり解説していきましょう。この心構えがあるかどうかで、筋トレを継続し結果を出して習慣にまでできるかに大きく関わってくるはずです。

 

本記事の内容

  • カラダは簡単には変わらない
  • 初心者が取り入れたい筋トレ3段活用
  • 食事の大切さの認識
  • 他人と比べない
  • 筋トレの魅力を忘れない

 

 

 

カラダは簡単には変わらない

体は簡単には変わらない

 

筋肉の成長はびっくりするほど緩やかでスローです。ここが継続の大きな壁のひとつかと思います。

その辺の心構えとして以下進めていきます。

 

半年、一年単位で考える【すぐに結果を求めない】

 

すぐに結果を求めない

 

これは1〜2ヶ月くらいで結果を求めてはいけないという意味です。

 

とはいえ半年で見た目は変わり、1年で他人からハッキリ認識されるレベルまでの変化は射程圏内です。

 

つまり1ヶ月や1〜2週でも分かりづらいだけで変化はしているのも事実です。

 

そのへんの小さな変化でも自分自身でそれに気づくこと、小さな変化に敏感になり、気付き続けることがモチベーション、やる気の維持向上につながります。

 

その方法は本記事内で具体的なアクションプランとして紹介しています。

 

成長スピードは一定ではない

 

簡単には変化はしないし、成長速度はゆっくりです。

さらに言えば成長スピードは一定ではないという事実もあります。

停滞期もあれば爆発的な成長期もあります。

1〜2ヶ月くらいで結果を求めてはいけないと上で書きましたが、継続していけば短期間でハッキリとした変化を感じられる時もあったりします。

爆発的は言い過ぎかもしれませんが、

地道に重量アップを積み重ねたり、何かコツを掴んだりすることで急激に成長していくような成長が加速するような感覚の期間があったりもします。

 

 

ここは経験談ですが

筋肉に効かせる、狙ってる筋肉を使ってる(収縮とか)というハッキリとした感覚はある程度筋肉のボリュームが出てきてからでないと認識できませんでした。

初めは筋トレの効率が悪いのは当然だと思います。

筋トレそのものの上達と、筋肉の存在を意識できる程度の筋肉量、存在感になったときようやく筋トレがうまくハマった感覚がきました。

私の場合はそれまで数ヶ月はかかりました。その後、一定期間成長スピードのアップを感じました。

 

 

初心者が知っておくべき筋トレ3段活用by筋トレYouTuberコアラ小嵐

初心者が知っておくべき筋トレ3段活用

 

筋トレ3段活用by筋肉YouTuberコアラ小嵐

  1. とにかく続ける
  2. 続けるために楽しむ
  3. 楽しむために工夫する

この3つはYouTube動画で学んだ受け売りです。

これらそれぞれに、実践するための具体的なアクションプランを簡単ではありますが私なりに追加してみました。

 

とにかく続ける

 

具体的なアクションプラン

  • ジムに入会する
  • 筋トレグッズを揃える
  • 家族、職場、周囲に宣言する
  • 目標を具体的にイメージする。→こんな体になりたい!

 

継続のみがマッチョへの唯一の道

 

続けるために楽しむ

 

具体的なアクションプラン

  • 仲間を見つける
  • 筋トレ系YouTubeを見る!
    →楽しい動画や役立つ動画をバランスよく視聴する
  • 色々な筋トレメニューに挑戦してみる
  • 少しずつ筋トレに関わる知識を増やしていく

 

楽しんでる人には誰もかないません、無敵ですよね

 

楽しむために工夫する

 

具体的なアクションプラン

  • 種目、メニューを選んで自分で計画する
  • アプリで記録を取る
  • 行動をSNSなどで発信する
  • 定期的な自撮りで成長を感じる
  • 筋トレ雑学、色々な説を適度に楽しむ

 

工夫する意欲と、挑戦する気持ちを忘れない。

 

 

食事の大切さの認識

食事の重要さの認識

 

このテーマは、まとめると膨大な量になるので最低限に留めます。

結論:食べなければ大きくなりません。

 

肉魚食べてますか?

 

筋トレで一般的に誰もが口を揃えて話す鉄の掟みたいなものがあります。

 

それは筋肥大の3大要素

 

トレーニング、食事、休養(回復)です。

 

初心者やこれからって人にはもしかしたらピンとこないかもしれませんが

食事は、筋トレと同格レベルで重要だという認識が必要です。

 

どんなに激しくトレーニングで追い込んでも筋肉を発達させる材料と、発達に栄養を回すためのある程度の食事のボリュームがなければ、期待通りに発達してくれません。

 

せっかく筋トレしたのなら、その結果は最大限引き出したくはありませんか?

 

いきなり食事の全てを見直すことは難しいですが、普段自分が何を口にしているのか意識してみましょう。

食べたもので身体は作られているという基本に立ち返り、もし食事を軽視していたのなら振り返って改善の必要ありです。

 

栄養補助食品はあくまで補助であるという認識

 

あくまで補助であるという認識が大切です。

 

プロテイン記事は4つに分類して書き上げた記事がありますので、そちらをぜひご覧ください。

 

 

他人と比べない

他人と比べない

マイザー
アラフォーからスタートした私は『始めるのが遅かったかな』という悩みや後悔とは何度も向き合いました。

 

この年で筋トレを始めるのは遅い?

 

『この年で筋トレを始めるのは遅い?』

 

この時点で他人、周囲と比較からスタートしてしまっています。

 

この年で筋トレを始めるのは遅い?に対する答えは

 

『今日があなたにとって残りの人生で一番若い日です』

 

アラフォーからでも筋トレするべき理由【メリット】ダイエットに必須

 

他人と比べない

 

では何と比較するのか、それは過去の自分です。

 

トレーニングにおいては、前回の自分の筋トレ内容を正確に把握して(確認するため記録しておきます)

それを超えていく。

 

自分の見た目も過去の自分との比較です。

今や誰もが持っているスマホがありますのでコストゼロでいくらでも自撮りができます。

このやり方なら他人と比較することとは別次元で楽しめます。

 

 自撮りをおすすめする理由

 

過去の自分の体を(自撮りの記録で)把握して、目的意識をより明確にして筋トレに取り組むことができます。

 

定期的に過去の自撮りを積み重ねていけば、うまくいってる部分、いってない部分が明確になります。

 

そこで色々と課題や疑問が出てきて、試行錯誤、工夫が自然に生まれてきます。

 

このループまでくれば『体は簡単には変わらない(だが確実に変化している』も実体験として認識できてます。

何より自分だけにフォーカスして他人との比較なんて気にならなくなってるはずです。

 

『体は簡単には変わらない→だが継続すればば変わる』を自分で体感できるまでが最初の山場と言えます。

 

また様々な研究で明らかになっている事実として

 

筋トレを長く続けている人に比べて、始めたばかりの人は早く多くの筋肉をつけることができます。

 

だからこそボディメイクを始めると決めたら早い段階で自撮り記録をスタートすることが重要。

やったら変化した!

これくらいの期間でこれくらい変化した!

この経験の積み重ねこそが、次のトレーニングへの最大のモチベーションになるからです。

 

あわせて読みたい『自撮りについてまとめた記事』

筋トレの自撮りの必要性 現状把握と理想形へのイメージが必要な理由 特に初心者へ

 

 

筋トレの魅力を何度でも再認識すべし

筋トレの魅力を認識すべし

 

今回の記事ももいよいよ最後です。

最後にご紹介する心構えとしては、自分なりの筋トレをする理由を心に刻んで、いつも胸に秘めておくということです。

 

筋トレの魅力は多いですが、下記は自分がよく考えている魅力のそのほんの一部です。

 

筋トレをやってる、良い身体してるというのが他人から見てもわかるってところがいいところです。

自分の努力、継続力を外見として常に周囲に発信しているともいえます。

またボディメイクはお金では買えない究極のファッションだとも感じています。

 

 

が、初めに挙げた通り

体はそう簡単には変わらない、そこには段階(ステップ)があります。

 

本記事では筋トレ初心者向けの心構えとしていくつかまとめました。

なかなか結果は出ないからこそ、継続できない。

脱落者も多いからこそ結果出せたら希少価値があるともいえます。

記事では書ききれないくらいまだまだメリットもたくさんあります。

 

今回の記事はここまでです

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
MAIZER

MAIZER

アラフォーの会社員トレーニー YouTubeで独学で学びジムで実践中です とにかくデカくなりてぇんだ ウェイトトレーニングがほぼ100% こだわりは独学トレ、時短トレ、YouTubeトレ 背中強化中! デッドリフト大好き、アイコンもデッドリフト!

-モチベーション

© 2021 MAIZER BLOG Powered by AFFINGER5