コンプレックスの克服

モチベーション

筋トレでコンプレックスを克服

誰もが持つコンプレックスを克服できるのが筋トレ

男性のコンプレックス

もちろんコンプレックスの克服と言っても体型に関することになります

体が細い、体の厚みがなく薄い、腕が脚が細い、ぽっこりお腹とかでしょうか

髪が薄いとか毛深いとか、筋トレで解決できなそうですが個人的には全て筋肉が解決してくれると考えています

短所とか長所とか

余談ですがマイザー的な考えでは長所は短所、短所は長所です

長所らしいところを伸ばすより、自分の短所に目を向けてそこを長所に昇華する、磨き上げたいです、そこにチャンスはあると信じています

話を戻して、カラダに関しては短所はやっぱり短所に感じてしまいますね

気にしていなかったり、キャラ的に武器にしてたり、自分自身受け入れていればいいのですが

自分のカラダは唯一無二でずっと共にしていく相棒、ずっと短所という認識で自分の体と付き合っていくのは辛いです

コンプレックスを克服するとは

ここでいうコンプレックスの克服とは、とりあえず気になっている部分を気にしなくてよくなるくらいのレベルのお話です

性格のお話ではないので、短所を長所になんて無理難題です(無理ではないですが)

まず自分の主観でのマイナスをプラマイゼロにするだけで、自分にとっては圧倒的にプラスですし自信になりますよ

筋トレでコンプレックス克服その具体例

頭が大きめ、肩幅狭いのケース

肩の筋トレで肩幅を増加させる

肩の筋トレで肩幅を増加させます

厳密に言うと肩トレで筋肉肥大した部分を肩幅というのかわかりませんが

ぱっと見正面から見た姿で、肩から腕にかけたあたりのボリュームが増し、体全体の横の幅がでますので

元々相対的には大きな頭でも体の横幅の増加によってバランスがよくなる方向に作用してきます

鍛える筋肉は肩の三角筋

肩を覆うこの『三角筋』は上半身最大の体積をほこる筋肉でそれ故鍛えて筋肉を大きくすれば変化は分かり易いです

アウトラインを変化させて見栄えの良い体にボディメイクできます

見た目で戦闘力上がった気分になれます

マイザーもこのケースで頭が比較的大きめ肩幅狭めという事情もあり、一番やりがいのある部位だと感じていますか

体に厚みがない、胴体ペラペラのケース

胸トレと背中トレをバランスよくおこない、前後から確実に厚みを付けていく

胸トレで上半身の厚みをつける

私マイザーは、筋トレ初心者の時点でアラフォー、筋トレ経験なしでスタートでしたが

この胸の筋肉、大胸筋は全くと言っていいほど存在しませんでした

胸の筋肉がそもそも圧倒的に存在しないためか、筋トレしても腕ばかり疲れて胸トレしてる実感がいまいち掴めない日々

それでもいわゆる胸トレと言われる種目を継続していけば、最初は緩やかですが成長はしてきます

筋トレ開始から2~3カ月経過したある日、自宅の階段の昇降で『なんか胸が揺れる』という今までにない感覚があることに気付きました

今まで存在しなかった筋肉の存在に気付きました『なんかオッパイ揺れてる〜』みたいな

いまいち効果が出てない初心者さんもこのくらいまで最低限くれば、後々筋肉をもっと意識できるようになり

筋トレの効率も上がってきますので、辛抱して頑張ってみてくださいね

背中トレで上半身の厚みをつける

背中にはざっくり言うと広背筋と僧帽筋があります

初心者には背中を鍛えても、まず正面から全く見えないという認識があるかもしれませんがそれは違います

マッチョの人の正面からみて腰から脇の下にかけての逆三角形に走る斜めのラインは背中の筋肉です

厚みと広がりが形成されていきます

背中トレはなかなか効果が実感しにくいですがある程度発達してくれば、手で触って実感できますし

ある程度の期間を決めて自撮り画像で残しておくのも成長を実感するための大切な要素になります

余談ですが、私マイザーは筋トレ開始後2年目に入る頃には服のサイズが変わりつつあり、着用できなくなるTシャツが一部出てきましたが

胸というよりは肩周りや特に背中に引っ張られてキツイという感覚でした

体の厚みは前後から強化できますので比較的早めに効果を実感できるはずです

コンプレックスは筋トレの最高の材料であり燃料

最高の材料

コンプレックス、短所、弱点全て筋トレにとっては

最高の材料になります

判断材料がないと闇雲に突き進むことになります

向き合って解決していくイメージです

最高の燃料

ブログ主マイザーは胴長短足の典型的日本人です

もうアラフォーですので、若い時は自分の体に物足りない点ばかりが目につきましたが

今となっては見た目に関しては時間が解決したという感じで、もう受け入れていましたし、むしろ自分が好きなくらいでした

どうなるものでもないというか、筋トレして体を変化させていくという発想がまず全くありませんでした

もっと若い時に知りたかった、筋トレしたかったというのも本音ですが

まずやれるだけやってみよう、変化を楽しんでいます

結果が見えてやる気アップのループに突入しています

コンプレックスは最高の燃料であり目標までの道標となってくれます

まとめ

体に関するコンプレックスは筋トレによって克服できるケースがほとんどだと考えます

なんなら頭髪や毛深いなどの多少の悩みすら筋トレが解決してくれるとさえ思っています

ハゲても毛深くてもマッチョなら様になりそう

細いとかメタボとかもし悩んでいるのならボディメイクしてみるのはどうでしょうか

自分の力でどうにかなることだけ考える、そして行動する、行動してるうちはあれこれ雑念もありません

筋トレ、どうでしょうか?

  • この記事を書いた人
MAIZER

MAIZER

アラフォーの会社員トレーニー YouTubeで独学で学びジムで実践中です とにかくデカくなりてぇんだ ウェイトトレーニングがほぼ100% こだわりは独学トレ、時短トレ、YouTubeトレ 背中強化中! デッドリフト大好き、アイコンもデッドリフト!

-モチベーション

© 2021 MAIZER BLOG Powered by AFFINGER5