アイロテック  ダンベル コスパ

筋トレアイテム

おすすめのコスパ最強ダンベルはプレート交換式【アイロテック 】

 

コスパ最強のダンベルをご存知ですか?

 

はい、それはプレート交換式ダンベルです。

 

なぜそうだと言い切れるのか数字を使ってわかりやすく丁寧に説明していきます

 

本記事の内容

 

  • コスパ最強のダンベルがプレート式である理由
  • 同じメーカー、同じ重量で比較
  • 同じメーカー、同じ価格で比較

 

ただ

コスパ最強ダンベル=最上ベストのダンベル

だと言いたいわけではありません。

本記事ではダンベルの比較をコスパという切り口で徹底的に考察します。

 

コスパ最強説

 

コスパ最強説の前に、本記事でのコスパを定義させてください。

 

この記事内でのコスパの定義

 

本記事では、ダンベルのパフォーマンスとは個別の重量のみであるということで考えていきたいと思います。

コスパと言ってもコスト面だけの話じゃないことは重々承知しています。

しかし、ダンベルの個々のパフォーマンスは重量以外はなかなか数値化できません。

つまり本記事ではコスト面重視で考えていくことになってしまいますがご了承ください。

重量は同じもので比較して、同じメーカーで比較して考えていきます。

 

比較するダンベル2つはこれ

 

アイロテック ジムダンベルとプレート式ダンベルセット


20kgのダンベルセット
ダンベル2本のセット価格です


20kgのジムダンベル
ダンベル1本での価格です

本記事では、わかりやすくするために

この2つのダンベルの価格を約12000円として、同程度として扱います

一瞬で勝負はついたが?

同じ価格で片方はダンベル2本、もう一方は1本

勝負になりません。

この程度の結果は記事アイデアが浮かんだ時点でわかり切っていたレベルです。

どれだけ金額差が出てくるのか以下でさらに追求していきます。

 

シンプルにダンベル1本あたりの値段で比較

 

ダンベル1本あたりの値段を計算してみる

 

ジムダンベル 20kg

1本 12000

プレートダンベル

セット12000円 

1本 6000円

→設定可能重量8パターン

(8パターン=ダンベル数では16本分と見なすと)

1パターンあたり 1本 750

 

1本750円!

 

ほぼ同じ金額の1本のダンベルとして比較

 

20kgジムダンベルが1本12000円に対して

片手20kgプレート式ダンベルセットも1本で12000円として考える。

プレート式の1本あたりのパターンはさらに増加

 

片手20kgセットを左右のダンベル に均等にプレートを配分したら当然MAXは20kgです。

しかし片手1本分にに最大プレートを全振りしたら27.5kgまで重量アップが可能です。

両手なら8パターン、しかし片手分なら11パターンまで設定可能です。

 

片手20kgセットを左右のダンベル に均等にプレートを配分した場合

重量は

2.5kg~20kgの

8パターン

片手20kgセットのプレートを片手1本分にに最大プレートを全振りした場合

重量は

2.5kg~27.5kgの

11パターン

 

ほぼ同額、約12000円の1本のダンベルとしての比較

 

このように、同じ約12000円の1本のダンベルと見なしての比較

 

ジムダンベル 20kg

に対して

プレート式 MAX 27.5kg     (2.5~27.5kgまでの11パターンの重量設定が可能)

となります。

 

結論

 

結論はわかっていたが

 

両手で使うという前提での比較でも圧倒的なコスト面の優位性が現れた結果となりました。

 

プレート式では8パターン分、ダンベル数では16本分のポテンシャルがあるということで、1本あたり750円という衝撃的な数値が出ました。

 

また、あくまで片手で扱う約12000円の1本のダンベルだという仮定で比較しても

 

同じ価格で重量でもプレート式が7.5kgの差で圧倒する結果となりました。
11パターンというポテンシャルもなかなかだと思います。

 

プレート式ダンベルセットの圧倒的な潜在能力が際立つ結果となりました。

 

自宅で使うダンベルはこれで決まり

どんなダンベルを使っていくにせよ、自宅でのダンベルトレーニングで軸とすべきはプレート式であるという結論です。

既存のセットでこれだけのコスパとポテンシャルがある上に、拡張性も兼ね備えています。

アイロテックダンベルセットの拡張性 プレート追加で実現可能です

 

ちょっと独断と偏見がだいぶ...な記事ではありますが

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ダンベル選びのお役に立てたら幸いです。

 

  • この記事を書いた人
MAIZER

MAIZER

アラフォーの会社員トレーニー YouTubeで独学で学びジムで実践中です とにかくデカくなりてぇんだ ウェイトトレーニングがほぼ100% こだわりは独学トレ、時短トレ、YouTubeトレ 背中強化中! デッドリフト大好き、アイコンもデッドリフト!

-筋トレアイテム

© 2021 MAIZER BLOG Powered by AFFINGER5