プロテイン コスパ

筋トレアイテム

プロテイン コスパの話だけ 費用対効果は何のために?

悩んでいる人
コスパの高いプロテインパウダーが知りたいです!

 

そんな方向けの記事です。

 

マイザー
プロテインのコスパを比較してみます。

一歩踏み込んで、何のためにコスパを追求するのか

そのメリットまでいきますよ。

 

本記事の内容

 

コスパの比較と比較方法

代表的なランキング上位常連 Gold Standard と

コスパの王様 マイプロテイン(MYPROTEIN)で考える

コスパを追求するメリット

安ければ良いってもんじゃない

 

今回はプロテインのコスパだけに絞った記事です。

 

『コストパフォーマンス(英語: cost performance)とは、あるものが持つコスト(費用)とパフォーマンス(効果)を対比させた度合い。コスパやCPと略されることもあるほか、費用対効果や対費用効果ともいう』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia

 

コスパの計算方法の一例と、コスパを追求した結果どんな良いことがあって幸せになれそうなのか考察します。

 

プロテインランキングで上位常連のゴールドスタンダードホエイプロテインと、今回のプロテイン記事のシリーズ中でオススメのプロテインとして紹介しているマイプロテインの2つで比較していきたいと思います。

 

プロテインのコスパ比較

 

プロテインのコスパとは?

 

さてプロテインのコスパでよく比較対象の数値としてみられるのが

1スクープあたりの価格

プロテイン1gあたりの価格

あたりですよね。

では見ていきましょう。

 

正確にはプロテインパウダーの成分の100%がたんぱく質ではなく含有率など商品ごとに変わりますが、当記事で主張したい主旨はそこでは無いので割愛します。

 

ゴールドスタンダードホエイプロテイン

 

ゴールドスタンダードホエイプロテイン

2.27kg   ¥6800円前後 (ヤフーと楽天の正規代理店)

私が最後にコチラの商品を購入したのが2020年の1 月頃、半年以上経過していますが、価格に変動は無いようです。

本記事では単純にプロテイン1gあたりの価格で考えていきます。

6800円/2270g = 2.995…       1gあたり約3円

 

補足情報ですが

ボトルの表記によると1スクープ 30.4g

30.4(g)x74(杯) = 2249.6(g)

ということでこのどデカイボトルで付属のスプーン74杯分入ってるということですね。

 

 

1gあたり約3円

 

これを覚えといてください。

では次です。

 

マイプロテイン

 

コチラ私が2020年のGWセール時に購入したものの一部です。

 

   Impact ホエイ プロテイン - 1kg - ナチュラルチョコレート

数量: 1
金額: ¥1,507

 

この金額は2020年のGWセール時のキャンペーン適用価格です。

送料無料の条件や一部キャンペーンへのエントリーを満たすため、この時は一度に6袋購入しています。

その時の注文情報の一部抜粋です

 

40%オフ適応 ¥6,696

プロテイン購入で追加割引GET!  ¥1,004

送料: ¥0

合計金額¥9,042

 

1kgあたり ¥1504

1504/1000g = 1.504円  1gあたり1.5円となります。

 

gあたり1.5円!!!

 

コスパの差について

 

コスパの差

 

いかがだったでしょうか?

 

1gあたり約3円

gあたり1.5円!!!

 

単純にコスパで2倍の差があります。

 

補足情報ですが40%OFFはマイプロテイン のセールでは珍しくありません。

私は焦ってGW前半に購入してしまいました。

確か、GW後半はもっと値引率は上昇してました。

値引きだけではなくオマケもあったりするので嬉しいですよ。

 

もちろんその差には理由がある、しかし

 

ゴールドスタンダードホエイプロテインの方がクオリティが高いのかもしれません。

いや高いでしょう。

ゴールドスタンダードを買って飲んだ感想としては、溶けやすく美味しい、なんか値段も高いしクオリティが高い気分がする。

 

何よりこのボトルの圧倒的存在感がすごい。飲み終えて空になっても、なんとなく自分の部屋に置いてある…みたいな感じです。

これを取り入れたのだからデカくならないわけがないと思えるデザインと迫力があります。

もちろん含有成分的にも優秀でしょう。

 

その辺は、もっと成分分析とその評価に詳しいサイトをご覧ください(笑)

 

当ブログで主張したいのは

まず、最高ランクのプロテインのクオリティを求める前に

理想的なプロテインの補給量

理想的なプロテインの摂取タイミングを実現できてますか?

という問いです。

 

コスパの高さを活かす

 

コスパ2倍を実現で、可能になることは何でしょうか?

同じコストで倍の量を購入できるという事実があります。

プロテインパウダーにかかるコストそのままで

 

現在のプロテインの1回の摂取量を2倍にすることが可能

または

現在のプロテイン摂取タイミング、その回数、頻度を2倍にすることが可能です

 

現在1日1回の方なら2回に、2回の人なら4回にできるんです。

すでに『私は理想的なタイミングと量を実現しています』って人には

関係ない話かもしれません。

でもそんな方は、私のブログのコスパ記事なんてそもそも見てませんよね?

私はプロテインについて色々調べていく中で、どう考えても...

 

 

これらを実現することの方が

 

優先順位が圧倒的に上、と判断しました。

 

各々プロテインパウダーに投資できる金銭的事情、その範囲は違うと思います。

個人的には、幼い娘が2人いる家庭なので食事内容を自分の都合で変えることは現実的ではありません。

そうなると補助食品としてのプロテインが非常に重要度が上がってきます。

プロテイン紹介

 

本記事で紹介しているマイザー激推しの

マイプロテインはコチラ


 

そして比較対象とした数々のランキングで上位中の上位を獲得している

ゴールドスタンダードホエイプロテインはコチラ

実際両方試してみて、コスパの違いを判断するのもオススメです。

Gold Standard ではダブルリッチチョコレート

マイプロテイン(MYPROTEIN)では

IMPACT ホエイプロテインナチュラルチョコレート

がオススメです。

まとめ

 

余談ですが

摂取量やタイミングまで意識するようになると普段の食生活での意識まで変化します。

以前まではコンビニでもお菓子とジュースだったのが、コンビニコーヒーをブラックでプラスでコンビニザバスに変わりました。

休憩時間のお菓子類がプロテインバーに変わりました。

会社の食堂で選ぶメニューもガラッと内容と量が変わりました。

体は日々の習慣で作られます。

口にしたもので体は作られていきます。

口に入るものが変われば、体も変わります。

何か参考になる部分がありましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

マイザー自己紹介

  • この記事を書いた人
MAIZER

MAIZER

アラフォーの会社員トレーニー YouTubeで独学で学びジムで実践中です とにかくデカくなりてぇんだ ウェイトトレーニングがほぼ100% こだわりは独学トレ、時短トレ、YouTubeトレ 背中強化中! デッドリフト大好き、アイコンもデッドリフト!

-筋トレアイテム

© 2021 MAIZER BLOG Powered by AFFINGER5